ストレスと孤独のスパイラルを緩和する神経機構の解明

犬束歩
(自治医科大学 医学部生理学講座 助教)

2017年4月21日金曜日

日本国際賞の授賞式に参加しました

4月19日、国立劇場で行われた日本国際賞の授賞式に参加しました。式典は天皇・皇后両陛下ご臨席のもと行われる大変格式の高いもので、来賓の方々には国会両議院の議長および最高裁長官、行政からは文部科学大臣が出席されています。このような貴重な場に招待して頂いたこと、国際科学技術財団の方々には深く感謝しております。

今年の受賞者は、「エレクトロニクス、情報、通信」分野がアディ・シャミア博士で、授賞業績が「先導的暗号研究による情報セキュリティへの貢献」。「生命科学」分野がエマニュエル・シャルパンティエ博士とジェニファー・ダウドナ博士で、授賞業績が「CRISPR-Casによるゲノム編集機構の解明」でした。どちらも学問的に卓越した業績であるのは勿論ですが、社会を変えていく力を持っているというところが素晴らしいなと思います。社会からの安定的なサポートを研究者は必要としていますが、長い目で見れば科学技術にはその投資にこたえる力があると私は思います。私も大変微力ではありますが、そうした過程に加わることを目指しています。